「蓮田」発祥の地の寺「除夜の鐘と『まにわ塔』めぐり」慶福寺

 

IMG_5630

2014年 天台宗 慶福寺 http://www.keifukuji.org/

IMG_5618

慶福寺 関口亮樹住職 ごあいさつ

左にある不思議な塔は「まにわ塔」。平成14年に建てられた地上15mのここに永代供養墓である「納骨堂」を設置してあります。

普遍的な仏の教えを多くの人々と共有して伝える祈願塔。

 

蓮田市 天台宗 慶福寺 2013年1月31日 大晦日「除夜の鐘と『まにわ塔』めぐり」行ってきました!

徐夜の鐘ですよ!ロータスシティ(蓮田市)にある慶福寺。

ご本尊は阿弥陀如来です。

 

除夜の鐘とは。。

大晦日の深夜0時をはさんでつく鐘のことを言います。 人には百八つの煩悩(ぼんのう)があると言われ、その煩悩を祓うために、除夜の鐘をつく回数は108回とされています。煩悩とは、人の心を惑わせたり、悩ませ苦しめたりする心のはたらきのことを言い、仏教における考え方からきているそうです。

 

惑わされっぱなしの自分なので 笑 2014年は「信念」を強化したいですね。

 

「蓮田」発祥の地はこのお寺だった 慶福寺 

特集「お寺へ行こう」 クリックするとご覧いただけます ↓
http://acore.moover.jp/ebook/v14/_SWF_Window.html

 

3月は「しだれ桜神月祭」、8月の施餓鬼会にはガムランの野外コンサート、ゲンジボタル観賞会など、仏教と伝統行事をセンスよく交えたイベントを実施。

 

IMG_5632

燃え盛る火を見て。火って美しいですよね。

IMG_5627

0時近くなると沢山の人が集まります。

みかん、甘酒の無料接待がありました。「おもてなし」に感激。冷たい夜の空気に、甘酒は美味しくて2杯もいただきました。

IMG_5631

みなさんは何を祈るのでしょう?

 

あたらしい一年のはじまりです。

お寺の掲示板に張り出されている住職のことば

「人間は無限の可能性に溢れる―零ゼロである」「雲を見れば雲になる 花と見れば花になる」

ビビッときました。すべては自分次第!ですね。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

天台宗 慶福寺

沿革

創建及び開基は、幾度かの火災で史料が消失し、断定はできないが慈覚大師(円仁)」を開山の祖とする伝承があり、恐らく平安初期の古刹。確実なのは慶安4年(1651)に入寂した慶蓮大僧都が中興の祖であったことだ。ご本尊の阿弥陀如来は平安中期から現れた「九品仏」に基づくもの。相当に古い歴史が考察される。

 

蓮田市蓮田4-104

048(768)1537
http://www.keifukuji.org/

 

交通案内
電車/JR宇都宮線「蓮田」駅より徒歩約18分。
自動車/東北自動車道「岩槻I.C.」

 

2012年1月31日(月) 大晦日「除夜の鐘と『まにわ塔』めぐり」行ってきました!

昨年の記事です ↓

 http://acore-omiya.net/?eid=635

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
return top
error: Content is protected !!