いつまでも大宮の顔でいて欲しい店No.1の居酒屋「いづみや」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

大宮東口目の前

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

賑わう店内

 

いづみや

いつまでも大宮の顔でいて欲しい店No.1の居酒屋「いづみや」

 

JR大宮駅東口を出て見上げると、いづみや本店・第二支店の二つの看板が目に入る。戦後間もない昭和22年、大宮駅前に大衆食堂兼居酒屋として開業し、いつしかすっかり東口の顔に。丸イスにカウンターテーブルと昭和の面影を残す店内。午前10時(本店)、9時30分(支店)の開店時には定食(600円~750円)も用意されていて、夜勤明けや休日をのんびり過ごしたい方の朝食としておすすめ。酒の肴の一品料理はモツ煮込み(170円~)が店の名物。マグロ刺身650円(支店)、どじょう鍋750円(本店)が最高値というから驚きだ。壁いっぱいに張られた豊富なメニューは朝から勢揃い。酒問屋直営だけあって、中ジョッキが他店の大ジョッキ並の大きさで600円、日本酒一合220円とお財布に優しい。大宮っ子としていつまでも続いて欲しいお店。オープンな店内はお酒大好き女子も安心して楽しめます。

 

048-641-0211(本店) 048-641-2881(第二支店)
さいたま市大宮区大門町1-29(本店)、1-28(第二支店)
休日 本店(年末年始31日・1日)
   第二支店(年末年始・月2回不定休)
ラストオーダー22:00

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitterタイムライン

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
return top