天神さまも十人十色!さいたま市所蔵品展「春を待つ ふるさとの天神さま」開催

omote1

 

omote

ura

 

 

さいたま市所蔵品展

「春を待つ ふるさとの天神さま」

 

2015年12月12日(土)~12月25日(金)

さいたま市プラザノース

入場無料

 

12月14日(月曜日)は休場

開催時間:10時から17時まで ※入場は16時30分まで
開催場所:プラザノース2階 ノースギャラリー1・2

12月13日(日)、20日(日)は、13時30分から学芸員によるギャラリートークを開催

 

 

さいたま市が所蔵する故西澤笛畝のコレクションには、日本各地で製作された天神人形が270体以上あり、日本有数の天神コレクションとなっています。本展ではこのなかから個性あふれる約100体を展示します。

菅原道真という実在した人物の霊威を鎮める信仰として平安時代に端を発した天神信仰は、学問・天候・農耕・芸能の成就を願う庶民信仰として展開しました。
江戸時代、寺子屋で祀られ、子どもに近しい存在となった天神さま。賢い子どもに育つようにとの親たちの願いを映し、道真の姿をかたどった天神人形が各地で作られました。

子どもにゆかりの深い学問の神となり、親しみやすい姿となった天神さま。和やかな姿に、待ち遠しい春を感じてください。

 

お問合せ

さいたま市文化施設建設準備室 ℡ 048-829-1221

さいたま市ホームページ ↓

http://www.city.saitama.jp/004/001/002/005/kita/harumatu-tenjinn.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top