創業明治18年の老舗料亭で しっとり落ち着いた結婚披露宴を 料亭・一の家

 

結婚式での樽酒の鏡割り(45,000~55,000円)が人気。

 

料亭 一の家

創業明治18年の老舗料亭で

しっとり落ち着いた結婚披露宴を

 

大宮・氷川神社のお膝元、創業明治18年の歴史が薫る料亭。明治の文豪も訪れたという落ち着いた雰囲気での結婚披露宴が好評だ。「年輩のゲストが多い方や、お料理をメインに楽しみたい方に人気です」と女将。派手な演出は無いが、充分に楽しめるお料理が1人1万円~2万円(税・サ別)、引き出物やお花の持ち込み料も無く、リーズナブルだ。人気の樽酒(4万5千円~5万5千円)の鏡割りで、日本の伝統を楽しめるのもいい。秋は七五三で賑わうが、お子様連れのお祝いの際は、大広間をしきり、席料無料のサービスも。人生の節目に訪れたい名店だ。
048-644-0165
さいたま市大宮区高鼻町2-276
昼 11:30~14:00
夜 17:00~22:00
土日祝 11:30~21:00
月曜 休み
http://www.ichinoya.info/

関連記事

Twitterタイムライン

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
return top
error: Content is protected !!