「氷川ほたる」アピールしたい 清水勇人さいたま市長へ 鑑賞会の写真贈呈 

 

清水勇人さいたま市長と武蔵一宮氷川神社 東角井真臣権宮司

dsc_00101

「氷川ほたるの杜」理事のみなさん

 

 

来年の武蔵一宮氷川神社

「明治天皇御親祭百五十年祭」に向けて

氷川ほたるの復活を目指す 市民団体「氷川ほたるの杜」

 

清水勇人さいたま市長へ

「氷川ほたる鑑賞会」写真贈呈

 

9月6日「氷川ほたるの杜」の理事が集まり、さいたま市役所で清水市長に、氷川神社境内内にある中村写真館が「氷川ほたる鑑賞会」で行われたホタルを撮影した写真の贈呈を行いました。6月末に氷川神社内の蛇の池で「氷川ほたる鑑賞会」が4500人以上が列をなす盛況で、暗闇の中1500匹のホタルが水辺を舞う姿は幻想的で、親子連れも歓声をあげていました。清水市長は「新しい大宮の夏の風物詩になれば素晴らしい。氷川ほたる写真コンクールなども開催してみたいですね。」と話し、大宮の文化もアピールしていきたいと盛り上がりました。

 

dsc_00481

「氷川ほたる鑑賞会」で行われたホタルを撮影した写真

dsc_00201

dsc_00421

 

 

「大宮の歴史とグルメをあわせて、名物を作ってみたいね」などたくさんのアイデイアが生まれました。

大宮公園は明治18年に「氷川公園」の名称で誕生し、昭和初期までは東京の奥座敷と言われていました。多くの文人にも愛され、正岡子規、永井荷風、樋口一葉、森鴎外、といった文人たちが、その作品に大宮公園の描写をしています。

もっと大宮の文化や歴史を発信していきたい。

 

今後の活動も楽しみな「氷川ほたるの杜」です!

公式ホームページ http://www.mmjp.or.jp/gnt.go/hotaru/index.html

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
return top
error: Content is protected !!