ハクビ京都きもの学院 埼玉校、雅スクール書道教室、海苔とお茶の専門店 信濃屋

25号ハクビ写真1

 

http://www.hakubi.net/

24号ハクビ京都きもの学院

 

ハクビ京都きもの学院 埼玉校 
リバイバルレッスン好評受付中!

 

着付けを習ったことはあるけど、最近は着る機会がなくて着付けに自信がない、忘れてしまった…。そんな方に最適!おしゃれ感覚を取り戻して、もう一度きものを楽しみたい方に嬉しいレッスンです。レッスンに必要な帯、着付け小物は無料でレンタル可能です。きもの美人を目指しましょう!

 

リバイバルレッスン
回数:1回 料金:953円(税抜)レッスン時間:90分

※上記料金につきましては平成27年3月1日現在に基づき作成しております。

きものに関するクリーニングや仕立て直しもOK!(見積り無料)

 

お申込・お問い合せ
ハクビ京都きもの学院埼玉校(大宮区役所前)フリーコール0120-038-891(平日9時ー18時まで)

http://www.hakubi.net/

 

雅スクール外観1

教室はJR日進駅南口駅前

 

雅スクール書道教室

ゆっくり流れる時間、一筆ごとに心を込めて

さいたま市北区のJR日進駅前にある雅スクール書道教室は、書道家関根雅美さんが主宰している。先生はさくらアート幼稚園書道講師などを兼務しているほか、ボランティアで歌と書のパフォーマンスに取り組むなど、多才でパワフルなアーティストの顔を持つ。火曜と土曜午前中の一般の部(高校生~成人)では、まず先生がホワイトボードを使って、ひらがなの基本形、成り立ちについて解説を行い、その後高松書道会のテキストで生徒がそれぞれの課題に取り組む。課題を書き終わると、一人ずつ丁寧な添削指導を受けられる。室内には、子どもたちに人気のスパンコールを使った文字の色紙や、先生の作品が展示されており、目を楽しませてくれる。お香を焚きしめた空間に二胡(中国楽器)のメロディーがかすかに流れ、ゆったりとした時間に癒される。雅スクールで一筆一筆心を込めて書の魅力に触れれば、せわしない現代の生活で忘れていた心を取り戻すことができそうだ。

 

 

関根雅美先生1

関根雅美さん。埼玉芸能文化振興協会副会長、高松書道連盟総務理事審査員などを務める。

 

○℡048-652-3236

○さいたま市北区日進町2-796(JR日進駅前)
http://www.kougakai.com/
幼児~一般(火・金・土)で募集しています。詳細はHPをご覧ください。

 

信濃屋 外観1

ルミネ大宮1のB1F、クイーンズ伊勢丹のお隣り

信濃屋 お茶1

笑顔がかわいい「ありがとう!(^^)茶」。プレゼントにどうぞ

 

 
信濃屋

春の行楽のお弁当に「おにぎり海苔」がおすすめ

創業78年の信濃屋は、さいたま市に本社・自社工場を持つ海苔とお茶の専門店。春の行楽シーズンに欠かせないお弁当には、香り良くパリッとした焼き上がりが特徴の愛知県三河湾産「おにぎり海苔」が最適。三切30枚で280円(税込302円)とお手頃価格なのもうれしい。日本茶インストラクターの資格を持つ矢崎店長のイチオシは、見た目もかわいいパッケージの「ありがとう!(^^)茶」。肉料理、魚料理、洋菓子、餡子系和菓子、醤油系和菓子と、料理やスイーツの種類に応じて、それぞれの風味に適した茶葉を厳選、調合しているので、その日の献立やおやつに合わせて日替わりで楽しめます。全5種類、1パック15~35g入りで各250円(税込270円)。その方の好みに応じて、楽しんでお茶が選べるとあって贈答用としても人気急上昇中。リラックスした時間を過ごすのにピッタリなお茶を、毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

○℡ 048-641-4708
○さいたま市大宮区錦町630 大宮駅ビルルミネ1 B1F
○営業時間 10:00~21:00
http://www.lumine.ne.jp/shop_info/shop_info.php?shop_id=01-10028

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top