地域医療を支え続けて間もなく85年、氷川参道沿いの医院 蓮見医院

31%e5%8f%b7%e8%93%ae%e8%a6%8b%e5%8c%bb%e9%99%a2%e5%a4%96%e8%a6%b32

 

 

蓮見医院

地域医療を支え続けて間もなく85年、氷川参道沿いの医院

 

1933年に大宮駅東口に開院、1996年に現在の所在地・氷川参道沿いに移転し、来年は85周年を迎える。初代・蓮見四郎院長、2代目・蓮見悳彦院長に続き、3代目の蓮見直彦院長は「時代の移り変わりとともに大宮の地域医療に力を尽くしてきました。これからも地域の皆様の健康に貢献したい」と、大宮小学校の学校医や大宮シティロータリー会長も務めるなど、地域のため全力投球している。内科・外科・胃腸科・整形外科など診療科目も多く、経鼻内視鏡検査やマンモグラフィーなど最先端の検査機器も揃っているので、健康診断も一度にできて便利。「今年は夏から猛威をふるっているRSウィルスが秋冬も引き続き流行しそうです。特効薬もワクチンもないので、手洗いうがいなど予防が大事です。冬までにインフルエンザ予防接種や肺炎球菌ワクチン(65歳以上の対象年齢の方)を受けると安心です。当院では女性の技師(非常勤)がいるので、女性はぜひマンモグラフィーを」頼りになる医院だ。

 

☎ 048-641-0365 FAX 048-649-3567

● さいたま市大宮区大門町3-108-8

● 営 9:00~12:30 14:00~18:00

● 水・土曜午後 日曜・祝日 休診

http://www.hasumi-clinic.com/

 

☆タウン誌『Acoreおおみや』配布場所MAPはこちら 

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top