奥深くモダンな和紙「拝宮和紙 中村功」@あるぴいの銀花ギャラリー

2

 

http://alpinoginka.com/

4

56

90

1

作家の中村功さん。職人さんらしいお顔つきでした

 

2015年5月27日(水)~6月1日(月)

あるぴいの銀花ギャラリー

「拝宮和紙 中村功」へいってきました!

 

四国、徳島県那賀町拝宮(はいぎゅう)という地区が育んだ良質な障子紙「拝宮和紙」。昔は多くの人々が紙漉きをしていたそうです。衰退し、最後のひとりとなった中村さんは、伝統を守るためだけではなく、紙漉職人として生活していくため、現代の暮らしに寄り添える和紙を漉き続けています。近年では、拝宮和紙を守ろうと活動している団体もあるそうです。

 

78

 

白紙だけでなく、藍や柿渋で染めた紙、草を生の状態で漉き込んだ紙などがありました。窓辺に飾ったり、丸めてライトスタンドに、、『和紙』を使って自由にアレンジして楽しめそうな作品でした。

「和紙」と聞くと、ちょっと敷居が高そうな、がちがちな「和の世界」のイメージがありましたが、中村さんの作品は現代的で生活の中に、インテリアとして活用できそうな素敵な『和紙』です。

私は桜の木の成分からとったという桜色の和紙を購入。きれいなPINK色でした。何に使おうかな、、

『拝宮和紙 はいぎゅうわし』とははじめて聞いた和紙でした。

「埼玉県にも和紙はあります。とても良い和紙です。そんな和紙を知っている埼玉の皆様に、中村さんの拝宮和紙を見て、感じてもらいたいです」とギャラリーオーナー阪さんからのメッセージ。

感じましたよー!

 

9012

埼玉産食材を使った「氷川の杜ロール」。最近ではお菓子やさん コクーンシティ店もオープン。

 

フランス料理店を中心におしゃれなお店が集まる「アルピーノ村」の一角、「お菓子やさん」の奥にあるギャラリーです☆

 

あるぴいの銀花ギャラリー

さいたま市大宮区北袋町 1-130-9 TEL 048-647-2856 火曜定休

http://alpinoginka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top