「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」三菱一号館美術館

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館

 

マリアノ・フォルチュニ《オペラジャケット》1920年代  絹ゴーズにステンシル・プリント、

トンボ玉 《デルフォス》1920年代 絹サテン・トンボ玉 神戸ファッション美術館

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館

マリアノ・フォルチュニ《室内着》1910年代 絹タフタにステンシル・プリント 公益財団法人 京都服飾文化研究財団 撮影:リチャード・ホートン

 

 

三菱一号館美術館

マリアノ・フォルチュニ

織りなすデザイン展

2019年7月6日(土)~10月6日(日)

 

世界のセレブレティに愛された、ドレスやコートなどが約30点

日本初、20世紀初頭に登場した世界的デザイナー・マリアノ・フォルチュニの業績の全貌を紹介する大回顧展。

彼の邸宅兼アトリエを美術館として公開しているフォルチュニ美術館(ヴェネツィア)の全面的な協力のもと、本展では、フォルチュニ芸術の真骨頂である絹地のドレスやコートなどの服飾作品を軸に、絵画、版画、写真、舞台関連作品、彼が蒐集した日本の染め型紙を含むデザイン関連資料等を展覧します。

同館所蔵作品は全て日本初公開。

近年世界的に注目されている総合芸術家・デザイナーの全貌に迫ります。

 

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館

マリアノ・フォルチュニ《デスクランプ》1925年 木、金属 フォルチュニ美術館 © Fondazione Musei Civici di Venezia – Museo Fortuny

 

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館

マリアノ・フォルチュニ《フード付きケープ》1930年代 絹ベルベットにステンシル・プリント 神戸ファッション美術館

 

会期:2019年7月6日(土)~10月6日(日)

会場:三菱一号館美術館

開館時間:10:00〜18:00 (祝日を除く金曜、第2水曜、8月12日~15日、会期最終週平日は21:00まで)

休館日:月曜日(但し、祝日・振替休日の場合、9月30日とトークフリーデーの7月29日、8月26日は開館)

入館料:一般  1,700円

問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

https://mimt.jp/fortuny

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

5組10名様にチケットをプレゼント!

住所、氏名、年齢、電話番号、アコレのブログへの感想を明記の上、

件名「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展希望」

acore01@gmail.com 宛にご応募ください。

(応募締切7月1日必着)

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

スタッフブログ おおみや写真nikki(日記)

アコレおおみや配布場所MAP

アコレおおみや タウン誌 大宮 さいたま

 

スタッフ私的ブログ「アートと、着物と、さいたまと」namineco nami

return top
error: Content is protected !!