池袋の秋を彩る風物詩 国際舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー17」開催

025A19601

アーティスト集合写真

 

025A19381

今年は海外作品がすべてアジアのアーティストによるもの

 

 

池袋の秋を彩る風物詩 国際的舞台芸術の祭典

フェスティバル/トーキョー17

2017年7月18日@東京芸術劇場

全プログラム発表記者会見へ行ってきました!

Byスタッフblog ☆

 

フェスティバル /トーキョー(F/T)とは、東京・豊島区を中心に開催される国際的な舞台芸術フェスティバルとして、国境、世代、ジャンルを越えて多様な価値が出合い、刺激しあうことで、あらたな可能性を拓くことを目指しています。

今年で第 10 回となる F/T17 は、「新しい人 広い場所へ」をテーマとし、国内外から集結する同時代の優れた作品を主催プログラムとして14 演目を実施するほか、各作品に関連したトーク、展示などを展開。その他、連携プログラムとして12 演目を実施します。

 

すべてのアーティストを紹介したいのですが。。とくに気になったアーティストを少しだけ紹介しますね☆

 

 

今年で4回目、その国にフォーカスを当てる「アジアシリーズ」。

1878年の変革解放以降に生まれたネット世代にフォーカスを当てた中国特集「チャイナ・ニューパワー -中国ミレニアル世代-」として、独自の表現を探る若手アーティストを紹介。

 

P10207881

『恋 の 骨 折 り 損 ―空愛①場―』 演劇・中国
作・演出:スン・シャオシン

日本初公演。シェイクスピアの『恋の骨折り損』をモチーフに、批評家としても活躍するスン・シャオシンが、ショッピングサイトで物欲を満たす少女たちの生活を象徴的に描く。日本からも共感を呼びそうな作品です。

 

P10207891

『秋音之夜』 音楽・中国

出演:リー・ダイグオ、シャオ・イエンペン、ワン・モン、ノヴァハート

日本ではほとんど紹介されていない、ヨーロッパやアメリカでも活躍するミュージシャン3組。東京の音楽シーンを触発します。かなりかっこよさそうでした!

 

P10207861

『わたしが悲しくないのはあなたが遠いから』 演劇 日本・台湾
作・演出:柴 幸男

場所や形態を問わない演劇活動を行う柴幸男(劇団「ままごと」)が3年ぶりの作品を発表。本作のために台湾に滞在し制作。2019年開館予定の台北パフォーミングアーツセンターと共同製作で、2018年には台北演劇祭で上演予定。

台湾ブームと言われる最近ですが、劇場となる台湾との出会いは偶然だそうです☆

 

P10207921

『Family Regained: The Picnic(ファミリー・リゲインド:ザ・ピクニック)』 映像・トーク・日本

構成・演出・出演:森 栄喜

家族をテーマにした映像作品を創作、展示を行う。池袋のまちを行きかう人々に、カメラを手渡し、作家自身ともう1人の男性とその子どもの三人を写真におさめることで、他者との関係性を結んでいく。

 

P10207961

雑誌や広告など様々な媒体で活躍し、自身の恋人や友人との親密な関係性を捉えた写真集で木村伊兵衛賞を受賞した森栄喜さん。新作の写真集が今秋発行予定になります。「豊島区民だし、参加させていただけて嬉しい。とても楽しみにしています」と森さん。

 

P10208051

 

舞台芸術の奥深さを体感させ、可能性を探る「フェスティバル/トーキョー17」。なかなかお目にかかれないアジアのアーティストも注目ですね。さいたまから近い、池袋を舞台に今秋開幕です!

 

main

 

フェスティバル/トーキョー17 

2017年9月30日(土)~11月19日(日)(予定)51日間

会 場: 東京芸術劇場、あうるすぽっと、PARADISE AIRほか

※フェスティバル/トーキョー17は東京芸術祭 2017の一環として開催されます

詳細は公式HPへ http://www.festival-tokyo.jp/

 

チケット情報

一般前売チケット発売日:8 月27 日(日)10:00 開始

先行割引チケット発売日:8 月23 日(水)10:00 ~ 8 月26 日(土)19:00 まで 限定4 日間

一般前売価格より約30% OFF。枚数限定

F/Tならではのお得なチケット(主催プログラムのみ対象)詳細は公式HPへ http://www.festival-tokyo.jp/

 

チケット取り扱い

F/T チケットセンター 03-5961-5209
オンライン予約 http://www.festival-tokyo.jp( 24時間受付)

 

お問い合わせ フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局
TEL:03-5961-5202

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top