【コミテコルベール アワード 2018】コルベール委員会が東京藝術大学学生を支援

 

コミテコルベール アワード 2018

ー現代における人と自然ー 展

東京藝術大学 大学美術館本館 展示室2

内覧会へ行ってきました!

Byスタッフblog☆

 

シャネル、ルイヴィトン、エルメスなどのラグジュアリーブランドが参加するコルベール委員会と東京藝術大学による若手アーティスト育成を目的とした共同プロジェクトです!

コルベール委員会と東京藝術大学美術学部が協力をし、未来の文化とアーティスト育成の一助と企画した、日本から世界に向けて発信する日本独自のプロジェクト。

 

作品撮影OK!インスタ映え?する作品ばかり☆

 

学生(アーティスト)の作品とは思えない完成度☆

 

 

本プロジェクトでは、第一次審査で選出された12名の藝大生が、「現代における人と自然」をテーマに作品を制作。これらの作品を、本展覧会「コミテコルベール アワード 2018」で発表します。

さらにその中から、特に優秀な作品を3点選出します。

 

うさぎ!可愛くて、ちょっとグロい☆やはりアーティストは女性でした。

 

 

19社のコルベール委員会メンバーが「コミテコルベールアワード2018」の制作をサポート。

おしゃれで豪華なブランドばかり・・! ↓↓↓

イヴ サンローラン パルファム/ヴァン クリーフ&アーペル/エルメス/カルティエ/クリスチャン ディオール クチュール/ゲラン/シャネル/シャンパーニュ ヴーヴ クリコ ポンサルダン/シャンパーニュ クリュッグ/セリーヌ/バカラ/パルファム クリスチャン ディオール/ボンポワン/マルテル/ラ メゾン デュ ショコラ/ランコム/ルイ ヴィトン/レミーマルタン/ロンシャン

広島出身のアーティスト。平和への祈りが込められた、世界中から広島に向けて送られてくる「折鶴」の再生紙を、纏う作品に。個人的に一番好きな作品☆

 

 

コルベール委員会とは

http://www.comitecolbert.com/

1954年にゲランの創始者の主導で創設。フランスのラグジュアリーブランド82社と16の歴史的文化施設、6つの欧州メンバーを代表する多様なメンバーで構成され、世界の人々にフランス流「美しい暮らし」を伝えるという理念のもとに活動。

 

コルベール委員会、さすが芸術の国フランス。日本も見習ってほしい・・。経済優先の日本。もっと芸術・文化への支援・育成を。

 

「使えない」家具コレクション。現代アートは謎解きのような面白さ。

 

美しい作品ばかりでした。将来有望な若手アーティストの作品です。入場無料。11月28日まで!

 

コミテコルベール アワード 2018
ー現代における人と自然ー 展

会期:2018年11月17日〈土〉- 11月28日〈水〉※会期中無休

入場料: 無料

会場:東京藝術大学 大学美術館本館 展示室2

http://www.geidai.ac.jp/museum/

 

☆公式スタッフBlog『おおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
return top
error: Content is protected !!