「カルティエ、時の結晶」国立新美術館(東京・六本木)

 

カルティエ、時の結晶

カルティエ、時の結晶 国立新美術館 東京

会場イメージ 序章「時の間」
新素材研究所
© N.M.R.L./ Hiroshi Sugimoto + Tomoyuki Sakakida

 

カルティエ、時の結晶 国立新美術館 東京

《ネックレス》
カルティエ、2018年
ゴールド、ダイヤモンド、エメラルド、スピネル、ガーネット、ターコイズ、オニキス
個人蔵 Vincent Wulveryck © Cartier

 

「カルティエ、時の結晶」

国立新美術館(東京・六本木)

2019年10月2日(水)~12月16日(月)

 

はかりしれない時間を経て生成され奇跡的に見出された宝石と、世界各地の自然物や人々が育んできた文化など万物から着想を得たデザインが、卓越した職人技術によって結実したカルティエの宝飾。

本展では、「時間」をテーマに、「序章」に続く「色と素材のトランスフォーメーション」「フォルムとデザイン」「ユニヴァーサルな好奇心」という各章を追いながら、カルティエの革新的なデザインの世界を探求します。

これまでカルティエ展は世界の著名な美術館などで34回開催されてきましたが、今回初めての試みとして、特に1970年代以降の現代作品のデザインに焦点を当て、歴史的作品を収蔵する「カルティエ コレクション」とともに展示します。

この展示の会場構成を手がけるのは、初めてのコラボレーションとなる新素材研究所 / 杉本博司+榊田倫之。オリジナル素材を用いた会場構成で、「時」を意識し回遊する展示空間が創出され、新たな鑑賞体験に誘います。

(※正しい「榊」の字は、木へんに神になります。)

 

カルティエ、時の結晶 国立新美術館 東京

《ブレスレット》
カルティエ、2017年
ゴールド、ダイヤモンド、ロッククリスタル
個人蔵 Vincent Wulveryck © Cartier

 

会 期:2019年10月2日(水)~12月16日(月)

休館日:毎週火曜日

※ただし、10月22日(火・祝)は開館、10月23日(水)は休館

開館時間:10:00~18:00

(毎週金・土曜日は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)

会場:国立新美術館 企画展示室2E

観覧料:一般1,600円 ほか

問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

展覧会ホームページ:https://Cartier2019.exhn.jp

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

5組10名様にチケットをプレゼント!

 

住所、氏名、年齢、電話番号、アコレのブログへの感想を明記の上、

件名「カルティエ、時の結晶 希望」acore01@gmail.com 宛にご応募ください。

(応募締切9月28日必着)

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP☆

http://map.acore-omiya.com/

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆スタッフ私的Blog『アートと、黒猫と、さいたまと』

https://www.namineko.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
return top
error: Content is protected !!