宮沢賢治と埼玉とのゆかりを探る 「宮沢賢治 秩父路を行く-二十歳の旅・地質旅行のルートをたどる-」

mi08

 

http://www.saitama-bungakukan.org/

 

mi008

 

さいたま文学館

 

「宮沢賢治 秩父路を行く

-二十歳の旅・地質旅行のルートをたどる-」

 

2016年 7月23日(土)- 9月4日(日)

 

詩人・童話作家としてよく知られている宮沢賢治は、盛岡高等農林学校の在学中の大正5(1916)年9月、学校の「地質旅行」に参加して埼玉県の熊谷市・寄居街・長瀞町・皆野町・小鹿野町・秩父市を旅しました。このテーマ展では賢治の埼玉来訪100周年を記念し、賢治が旅行中に詠んだ短歌や訪問した場所の絵はがき・鳥瞰図などを展示・紹介し、埼玉とのゆかりを探ります。

 

 

休館日:月曜日・第4火曜日(8/23) 観覧料:一般210円 学生100円

 

さいたま文学館

桶川市若宮1-5-9 Tel 048-789-1515 http://www.saitama-bungakukan.org/

 

 

AcoreおおみやHPをお読みの方

10様にチケットをプレゼント!

 

住所、氏名、年齢、電話番号、アコレのブログへの感想を明記の上、

件名「さいたま文学館 チケット希望」acore01@gmail.com 宛にご応募ください。

(応募締切8月19日先着)

 

 

 

 

 
リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい 

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top