「三代目尾上菊五郎改メ、植木屋松五郎!? ―千両役者は盆栽狂」大宮盆栽美術館

③盆栽美術館1

 

歌川国貞「見立絵兄弟 玄徳風雪訪孔明」天保10年(1839)頃、個人蔵(部分)前期展示

 

大宮盆栽美術館

秋季特別展

「三代目尾上菊五郎改メ、植木屋松五郎!? ―千両役者は盆栽狂」

2017年10月7日(土)~11月29日(水)

前期 10月7日(土)~10月31日(火)後期 11月3日(金祝)~11月29日(水)

 

●休館日 木曜日(11月23日は開館)

※11月1日(水)は展示替えのため本展示室のみ閉室

●観覧料 300円

 

江戸時代後期の人気歌舞伎役者・三代目尾上菊五郎実は、実は大の「盆栽好き」で、植木屋稼業の役者でもあった。三代目の盆栽趣味と植木屋としての横顔に、江戸時代の園芸文化の高まりを背景とした、浮世絵版画をはじめとする資料をふまえて迫る。学芸員によるスライドトーク等も開催。

 

問い合わせ

さいたま市大宮盆栽美術館 048-780-2091

http://www.bonsai-art-museum.jp/

https://ja-jp.facebook.com/OmiyaBonsaiArtMuseum/

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top