最高傑作と名高い「バベルの塔」が24年ぶりに来日 東京都美術館 ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展

P10104421

 

P10104461

「塔」つながりでオフィシャルサポーターと音声ガイド役に就任した雨宮塔子キャスター。

4月17日 内覧会にて

 

東京都美術館

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル

「バベルの塔」展

16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―

 

ブリューゲルの最高傑作と名高い「バベルの塔」が24年ぶりに来日。壮大な風景と驚異の細部が凝縮された画面は、まさに傑作です。写実的な描写を駆使しながらも奇想な世界を描き出したヒエロニムス・ボスの貴重な油彩2点も初来日し、16世紀ネーデルラント絵画の誘惑の世界を紹介します。

 

  • 4月18日(火)~7月2日 (日)
  • 休館日 月曜日(5月1日は開室)
  • 一般 1,600円
  • 問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)http://babel2017.jp/

 

P10104291

「AKIRA」などで世界的に知られる漫画家で映像監督の大友克洋氏の新作「INSIDE BABEL」を、展覧会会期中、東京都美術館企画展示室入口横ホワイエにて特別公開します。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top