【たちあおい】シフォンケーキで摂食障がい者の交流を@アートフルゆめまつり

たちあおい 摂食障害 アートフルゆめまつり 摂食障がい

 

摂食障がい心の居場所

たちあおい

シフォンケーキで摂食障がい者の交流の場作りのきっかけに

 

2019年5月12日

音楽・パフォーマンス・アートの祭典「アートフルゆめまつり」にて。

にこにこ笑顔いっぱいの明るい渋谷哲生さんと出会いました!

あかるい声で試食をすすめ、美味しそうなシフォンケーキを販売していました。

 

摂食障がい たちあおい アートグルゆめまつり

 

ギルトフリーの“オリーブシフォンケーキ”

『ギルトフリー』とは罪悪感を感じない、身体に悪いものが入っていないという意味。

玄米油、平飼たまご、てんさい粉、豆乳100パーセント、玄米粉100パーセント、熊谷で育ったオリーブ。。

選りすぐりの素材を使用しています。

 

が、ただのシフォンケーキじゃありません。

強いメッセージが込められているのです!!

 

シフォンケーキを通して、摂食障害で悩む人が、気軽に交流できる居場所作りを行っています。

 

たちあおい 摂食障害 アートフルゆめまつり 摂食障がい

右:摂食障がい心の居場所「たちあおい」渋谷哲生さん 左:大宮ぷろでゅ~す「038Cafe」の安部邦昭さん

 

 たちあおい 摂食障害 アートフルゆめまつり 摂食障がい

ふわふわのオリーブシフォンケーキ。「シフォンケーキ作りは素人でしたが、たくさん練習しました。教えてくれた方が上手なので、美味しいですよ~」と渋谷さん。本当に美味しかったです☆

 

摂食障害とは、食事を取らなくなる拒食症、極端に食べる過食症など。思春期の女性に多く、ストレスなどが原因といわれています。

自身も摂食障がいで苦しんだという「摂食障がい心の居場所 たちあおい」代表の渋谷さん。

シフォンケーキを通して、「笑顔の架け橋プロジェクト」を行っています。

 

たちあおい 摂食障害 アートフルゆめまつり 摂食障がい

 

グループ名「たちあおい」は、

花言葉で「大きな志」という意味で「たちあおい」と名ずけたそうです。

 

あかるい笑顔が印象的だった渋谷さん。

ホームページ、ツイッター、ユーチューブなどSNSで活発に発信しています。

「日本一の摂食障がいプラットフォームをつくる」と発言。

これからの活動が楽しみです!

 

 

”たちあおい”が考える  摂食障がいについて

 

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
return top
error: Content is protected !!