モダンダンスの第一人者 さいたま市出身 アキコ・カンダのドキュメンタリー映画

 

写真:篠山紀信

akikokanda

 

ドキュメンタリー映画「AKIKO-あるダンサーの肖像-」、

「そしてAKIKOは…~あるダンサーの肖像~」上映会

 

さいたまトリエンナーレ2016市民プロジェクト

にぎわいアートおおみやのひとつとしてアキコ・カンダのドキュメンタリー映画を上映

 

①「AKIKO-あるダンサーの肖像-」

1985年作。世界的モダンダンサー、アキコ・カンダの舞台、生活、生涯を描いた作品。

②「そしてAKIKOは…~あるダンサーの肖像~」

晩年は病気と闘い、死の直前まで踊り続けたアキコ・カンダの姿を描いた感動のドキュメンタリー。2012年作。

 

●日時

11月26日(土)①11:00~13:00 ②13:30~15:30

11月27日(日)①11:00~13:00 ②13:30~15:30

※27日(日)は一回目の上映後、アキコ・カンダと長く親交のあった羽田澄子監督のトークあり(要整理券)

●会場 大宮図書館視聴覚教室

●定員 各回96名(全席自由・先着順・要整理券)

●料金 無料

●主催 ドキュメンタリー映画「AKIKOあるダンサーの肖像」実行委員会

●共催 にぎわいアート大宮実行委員会

●後援 さいたま市、さいたま市教育委員会

●お問合せ アキコ・カンダ事務所 ℡ 048‐795‐9048

 

akikokanda02

写真:篠山紀信

 

アキコ・カンダ

日本におけるモダンダンスの第一人者。1935年旧大宮市生まれ。1956年渡米。1961年の帰国後、宝塚歌劇団の講師・振付を行いながら、岡本太郎や篠山紀信などさまざまな芸術家と出会う。1967年「アキコ・カンダ モダンダンスカンパニー」を設立。1973年渋谷ジャンジャンでの定期公演を開始(~2000年)。1974年『コンシェルジュリ』で芸術祭大賞を受賞。その後2007年旭日小綬章を受章。2011年逝去。

関連記事

Twitterタイムライン

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
return top