炭火焙煎の本格珈琲を アート薫るシックな空間でどうぞ 茜屋珈琲店大宮店

茜屋珈琲店 内装 横

 

店内には大宮在住の画家、塗師祥一郎氏の日本画や大野剛正氏のアクラス画などが飾られ、芸術の薫りを楽しめる。

 

茜屋珈琲店大宮店

炭火焙煎の本格珈琲を アート薫るシックな空間でどうぞ

 

大宮駅前の喧騒から一歩足を踏み入れると、そこは珈琲の香りに包まれたシックな空間。来年開店40周年を迎えるが、当時話題になった高くても最高の珈琲を淹れるという姿勢は、今も変わらない。長いカウンターには大倉陶園、ウェッジウッド、ヘレンド、リチャード・ジノリなど名陶のカップがずらりと並ぶ。「それぞれのお客様ごとに違ったカップを選んで、一杯ずつ丁寧に淹れています」と金子店長。炭火で焙煎した神戸・萩原珈琲の豆を使用、コク深く重みのあるぶれんど珈琲(700円)、月替り限定珈琲(995円)など、どれもツウも唸る美味しさだ。

 

☎ 048-644-2411

●さいたま市大宮区大門町2-22 マルゼンビル4階

●月~土 11:00~20:00(L.O.19:30)

●日・祭 11:00~19:00(L.O.18:30)

●無休

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top