盆山の世界 さいたま市大宮盆栽美術館 特別展「盆山BONSAN―屏風に息づく中世の盆栽」

五葉松の石付き盆栽 さいたま市大宮盆栽美術館蔵

 

盆栽図屏風(出光美術館)-L_web1 盆栽図屏風(出光美術館)-R_web

 

作者不詳 盆栽図屏風 江戸時代初期 出光美術館蔵

 

特別展

「盆山BONSAN―屏風に息づく中世の盆栽」

2014年10月31日(金)~11月30日(日)

さいたま市大宮盆栽美術館 コレクションギャラリー、企画展示室

 

世界的に流行する日本の伝統文化、盆栽。そのルーツとして、室町時代には将軍や僧侶たちの間で流行し、イエズス会宣教師が出版した日本語辞書にも記載された【盆山(ぼんさん)】の世界を、その姿が描かれた希少な屏風絵や、狂言の演目として知られる『盆山』などの豊富な絵画資料、そして現代の「盆山」とも呼べる石付き盆栽の特集展示を通して紹介する。

 

休館日:木曜日 観覧料:一般 300円

 

問い合わせ さいたま市大宮盆栽美術館

〒331-0804 埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3
TEL 048-780-2091 http://www.bonsai-art-museum.jp/

 

 

 

 

 

 
リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
return top
error: Content is protected !!