さいたま市立漫画会館 「楽天と千葉・一宮 ~別荘地での交流~」展

 
 
「一宮案内記」大正元年
 
 

①わか世之楽み1

「わか世之楽み」 北沢楽天作

 

さいたま市立漫画会館 企画展示室

収蔵品展 後期 「楽天と千葉・一宮 ~別荘地での交流~」展

2014年5月17日(土)~7月6日(日)

休館日:月曜日 入館料:無料

 

一宮町は、千葉県の東部、九十九里浜の南端にある町です。明治末から昭和初期にかけて別荘地として栄え、著名な政治家や文化人が数多く訪れていました。北沢楽天は、明治42年に一宮川の岸辺に別荘を購入し、投網や川釣りを楽しんでいました。楽天は、地元の人々に絵を描き贈り、一方地元の人々からは郷土料理のもてなしを受けることもありました。楽天が日本画のモチーフとして好んで描く蘇鉄は、別荘の車回しに植えられていた蘇鉄がモデルとなっています。

本展では、一宮で代々酒屋を営んできた吉野家で大切に保管されてきた楽天作の掛け軸や屏風などを紹介します。楽天が、楽天の絵を愛好する吉野繁治氏に描き贈ったものです。楽天は地元の南宮神社に絵馬を奉納し、観光案内冊子『一宮案内記』を出版するなど一宮の町や人々と深く交流を重ねていました。作品と合わせて、別荘地として栄えた一宮の町に想いを馳せていただきたい展覧会です。

 

③勝とき1

「勝とき」北沢楽天作

 

さいたま市立漫画会館 

さいたま市北区盆栽町150番地 電話番号:048-663-1541

さいたま市 http://www.city.saitama.jp/004/001/002/005/kita/p034683.html

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
return top